活動報告

2009年10月22日

続) 就任後初の海外出張

先週このBlogでもお伝えしました、第22回国際エネルギー機関(IEA)閣僚理事会がパリで開催され、直嶋経済産業大臣と共に吉良州司は会議に出席しました。  このIEAというのは余り一般に知られていないかもしれませんが、日本のエネルギー安全保障上、大変重要な機関です。 石油のほとんどを外国に依存する日本は、何かの際に供給が途絶えると、IEAの緊急時対応システムの助けを借りることになります。昨今の原油...続きを読む

2009年10月17日

就任後初の海外出張

吉良州司は、連日報道されております外務省の21年度補正予算の見直し・執行停止、22年度予算概算要求の策定に昼夜分かたず取り組んでおります。その合間に、外務大臣政務官として各国の首脳が日に何人も表敬訪問に訪れ、さらには就任後初となる海外出張と大変タイトなスケジュールで仕事をしております。 ニカラグア副大統領に表敬訪問を受ける吉良州司 13日(火)は外務省政策会議の司会を務めた後、夜の便で第...続きを読む

2009年10月7日

勉強会の講師をしました。

総選挙後すぐに要請があり、お約束していた大分の経済界のある勉強会で吉良州司は選挙後初の講演を行いました。この日も外務大臣政務官として夕方ぎりぎりまで外務省で会議に参加し、この勉強会に間に合う飛行機で大分に戻り、翌朝一番の便にて上京する(大分滞在が半日ちょっと)という慌ただしい日程でした。 勉強会では代議士が、今回の政権交代の意義、また歴史的な観点から民主党が目指すものについて、政権交代して何が変...続きを読む

2009年10月2日

近況のご報告と選挙後1か月

ながらく、ブログ停止をし、申し訳ありませんでした。本日より再開させていただきます。 お陰様で、衆議院選挙3期連続当選、念願の政権交代、そして外務大臣政務官に就任し、選挙前とはガラッと世の中も吉良州司の環境も一変したように感じられます。 激動の選挙が終わって1ヶ月が過ぎましたが、その経過を吉良州司の近況と共にをお伝え致します。 さて猛暑の中での選挙だったためでしょうか、今回も吉良州司の体重は選挙...続きを読む

2009年8月17日

臨戦態勢! 公示前日の事務所風景

選挙戦の開始を明日に控え、吉良事務所は一丸となって準備を進めています。 選挙カーの準備が整いました。今回も、吉良州司の大きな顔写真がラッピングされ、遠くからでも目立つつくりになっています。 一方、吉良州司は前日まで街頭演説を行いました。写真は、西新町交差点での最後の早朝街頭演説の模様です。 通勤途中のドライバーの方々から大きな声援をたくさん頂きました。どうもありがとうございました! こ...続きを読む

2009年8月13日

政見放送収録しました!

解散をうけ、吉良事務所は選挙戦にむけて着々と準備を進めています。 昨日は政見放送の収録が行われました。 撮影スタジオにて。青いシートを背景に撮影しましたが、CGと合成する予定です。 撮影した映像を再生して、制作スタッフと念入りに確認しています。 何回も撮りなおしをして、迫力のある映像が出来そうです! 政見放送は、公示日の翌日の8/19以降、テレビ局ではNHK ,OBS, TOS、ラジオで...続きを読む

2009年6月30日

わさだタウン街頭演説

うっとうしい梅雨の合間に、束の間の太陽がのぞいた週末、吉良州司はわさだタウンにて街頭演説を行いました。 今回の街頭演説では、行き交う車、人々に対して、「民主党が政権を取ったら何がどう変わるのか」について約一時間、熱弁を奮いました。 車に乗って通り過ぎる人達の多くから手を振って頂き、「頑張れよー!!」「応援しちょんでー!!」などと沢山の激励の言葉を頂きました。 この日は気温が30度以上に...続きを読む

2009年6月22日

民主党大分県連政治スクール

6月20日(土)、アートプラザにて第二期民主党大分県連政治スクールが開講しました。 このスクールは、吉良代議士が県連代表に就任して始めた取り組みで、「主権者である国民に政治を身近なものにしてほしい」という熱い思いが込められています。 今回は50名の定員に対して、何と第一期を大きく上回る82名もの方々の申し込みがあり、政権交代間近の民主党にかける期待の大きさを改めて感じさせられました。 ...続きを読む

2009年6月2日

早朝街頭演説で大きな期待を感じました。

月も改まり衣替えの人々が行き交う6月1日の早朝、民主党大分県連の街頭宣伝活動を大分駅前で行いました。県連代表の吉良州司代議士が、政権交代の必要性、民主党の政策を通勤途中の皆さんに熱く訴えかけました。車の窓を開けて手を振って頂いたり、クラクションを鳴らして頂いたりと、政権交代への期待の大きさを感じさせられるような多くの皆さんの反応でした。 クラクションを鳴らしてくれた車に手を振る吉良州司代議...続きを読む

2009年4月24日

大分での支援者の集まり

今回のBlogでは、先週末の大分での支援者の集まりで、州司さんと紹介者との懇談の一端を紹介します。 (参加者)政権交代は何で必要なのか? (吉良州司)戦後60年の中で特に平成に入るくらいから、物凄く大きな変化が起こった。しかし、その変化に対して自民党は対応できていないから。 日本は戦中、戦後、物がなくひもじい思いをした。そんな中、国民の共通の思いはひもじい思いはしたくない、子供にだけは教...続きを読む

<<前へ次へ>>

バックナンバー