活動報告

民主党パーティーが開催されました

先週水曜6月6日、東京都内のホテルでは民主党主催のパーティーが開催されました。年に一度開かれる盛大なイベントで、今回は約4500人が参加しました(党本部発表)。今夏に参院選を控えていることもあり会場入り口付近は満員電車のような混雑ぶりで昨年のパーティーよりも盛会でした。民主党幹部(小沢代表、鳩山幹事長、菅代表代行)との写真撮影タイムなどもあり、参加者は著名な政治家とツーショット写真を撮るべく、会場で写真撮影の順番待ちをする長い列ができ、雰囲気を盛り上げていました。

P1060089.JPG

今回は参院選の公認候補者、推薦候補者の紹介や、民主党のキャッチフレーズが「2007・逆転の夏!」に決定したことなどが報告されました。来賓挨拶は、国民新党の綿貫民輔代表はじめ野党各党の代表、連合の高木剛会長などが行い、国民新党の亀井久興幹事長の長女で島根選挙区から出馬する予定の亀井あきこさんも壇上で紹介されるなど、野党共闘を意識した演出が施されていました。

小沢代表の挨拶はいつになく気合が入っており、「私の政治生命を賭けて」のフレーズが繰り返し使われましたが、議員・支援者を鼓舞するような力まではなかったように感じられました。

ただし、このパーティーに大分選挙区に出馬予定の矢野大和さんが出席していないことが何よりも残念なことです。是が非でも選挙に勝利し、この胸のモヤモヤをスカッと晴らしたいものです。

なお、パーティーには大分舞鶴の同窓生の方が来てくださいました。事前に「選挙革命」を全部読んでくださっており(以前に一度、在京大分舞鶴会でお会いしたようでしたが)、パーティー開会前に短時間ながら吉良代議士とお話する時間ができて非常によい意見交換ができました。部下の方(若い女性)にも「選挙革命」をおすすめいただいたようで「とても感動しました~」(若い女性)と感想をいただきました。

バックナンバー