活動報告

矢野大和さんの口演

先週の金曜日、5月18日大分では、明野アクロスで、参議院議員選挙に出馬予定の矢野大和さんが口演会(矢野さんは、県南落語組合事務局長をつとめられていたことから、講演でなく、口演という表記をします)を開きました。今回は、政治家としての初の口演会でした。

P5180220.JPG

会場200人ほどのお客さんはたちまち“矢野ワールド”に引き込まれ、爆笑の嵐となりました。大分弁丸出しの語り口ですが、常日頃私たちが見過ごしがちな大切なことについて、分かりやすく、楽しく話してくれ、男性も女性も、周囲を気にせずお腹を抱えて笑い声を上げていました。途中感動で目を潤ませる方も見受けられ、笑いあり涙ありの口演の1時間はあっという間に経ってしまいました。「物事は常に肯定からはいるべし」、「いろいろな考え方があることを認めるべし」、「人は必要とされると元気になる」、などなど笑い話を交えたお話は、実感を持って共感できる部分ばかりで、日本の古き良き人情、自然、故郷を再生したい、地方からを国を元気にしたいという“矢野大和の熱い思い”が涙と笑いを通じて私の中にもストンと入ってきました。

皆さんも矢野さんの口演会を、ぜひ聞いちょくれ! 矢野ワールドの虜になんこつ請け合いや、笑って元気になること間違いねぇで!
(矢野さんの口演に引き込まれて、ついつい大分弁になってしまいました)

バックナンバー