活動報告

10/10/2017【選挙戦第1日目報告】

いよいよ12日間の選挙戦がスタートしました。
これから22日の投票日まで、出来る限り多くの有権者の皆さんとお会いするために、吉良は大分市内を駆け回ります。どうぞよろしくお願いいたします。

選挙戦の模様は当メルマガやホームページで逐一お知らせいたしますので、ぜひご覧戴ければ幸いです。

本日は、選挙戦報告のかたちで、スタッフからのインタビュー形式で1日目を終えた感想を吉良州司が述べさせて戴きました。以下より、ぜひご一読ください。
——
スタッフ:初日を終えて、市内を回った感触はいかがですか?

吉良「以前までの選挙では、初日から3日目くらいは、比較的市民の皆さんの反応はまだまだこれから、という感じなのですが、今回は初日から多くの声をあたたかい声や、クラクションを鳴らしての応援など、多くの反応を戴いてました。今回の選挙にかける皆さんの熱意を改めて感じますね。」

スタッフ:どういう反応だと感じますか?

吉良「党に対する支持は別にしても『小選挙区では吉良さんだからね!』という声、あとは、若い無党派層とみられる方の希望の党への期待、そういった点を感じました。」

スタッフ:遊説では何を中心に訴えましたか?

吉良「私の一番の主張である『将来世代を最優先に!』という話が一番多いです。今日は15年来私をボランティアで応援して戴いている方々のいる地域に伺ったんです。さすがにかなりご高齢の方々が多い地域です。その方々に『皆さんが大変なご苦労をされて戦後の社会を築かれてきた事は、感謝してもしきれません。ですが、ぜひかわいいお子さん、お孫さんへの投資や支援もぜひお願いします。』とお伝えするんです。それでも、皆さんは納得して心から応援してくれる。大事な支援者の方々に支えられているんだという感謝の念と、市民の皆さんの良識に改めて感動しました。」

スタッフ:どうもありがとうございました。
——

明日からも吉良州司は市内の皆さんの元に駆けつけます!
ぜひ、よろしくお願いいたします。

吉良州司事務所

バックナンバー