活動報告

仕事納め

皆さん、今年一年吉良事務所秘書ブログをご愛読頂きまして誠にありがとうございました。

今年は3月11日に発生しました東日本大震災と原発事故により、我が国にとって正に激動の一年でした。
吉良州司は、震災後は党の対策本部の役員として震災対応を行い、原子力事故影響対策プロジェクトチームの役員として原発事故収束対応にも従事致しました。
9月には、経済連携プロジェクトチームの事務局長として、TPPなどの経済連携に関する党内の提言取り纏めに奔走致しました。加えて、経済連携PTの取り纏めも終わらない内に、仕分け第4段となる提言型政策仕分けの仕分け人に抜擢され連日連夜の事前準備に追われましたが、本番の仕分けでは改革推進のため政策的・制度的な問題にまで掘り下げた提言を行いました。
11月には、前原政策調査会会長より防衛部門会議座長に任命され、党内の防衛・安全保障政策の責任者となりました。
今年は国会も289日間開催され、ほぼ通年国会という様相でした。勿論、被災された方々のことを考えれば、当然のことかもしれませんが、国会でも終戦直後の1947年以来となる4次補正予算通過させるなど、異例づくしの国会であったことは否めません。

吉良の活動は31日大みそかまで続きますが、このブログ上では年末のご挨拶をさせていただければと思います。
今年一年、本当にありがとうございました。
新しい年を迎えるにあたり、われわれ吉良事務所スタッフ一同も、これまで以上に代議士を支えることで、少しでも早く被災地の復興が進み、加えて長い不況に喘ぐ我が国が成長する世界の富を取り込むことで再び活力ある日本経済を取り戻していけますよう努めて参ります。

どうか皆さん、引き続きご支援の程を宜しくお願い致します。

吉良事務所スタッフ一同

バックナンバー