活動報告

経済連携プロジェクトチームの事務局長として連日奔走!!

連日、新聞・テレビで報道されておりますTPPについて。このことに関連して吉良州司が連日テレビのニュースなどに映っている姿をご覧になられた支援者の方々も多いのではと思います。

というのも、民主党政調・経済連携PT(プロジェクトチーム)の事務局長を拝命し、11月初旬に開催されるAPECまでに、経済連携に関する党内意見の取り纏めを前原政調会長より命ぜられました。

IMG_4896.jpg

IMG_5884.JPG

そもそもTPPというのは、(環太平洋経済連携=(Trans Pacific Partnership)の頭文字をとった略で、太平洋周辺の広い地域の国々が参加して自由貿易圏を作ろうという構想です。当初、このTPPはシンガポール、チリ、ニュージーランド、ブルネイの4カ国で2006年に発行したのが始まりで、その後、特にアメリカやオーストラリア、そしてペルー、ベトナム、マレーシアといった国々も参加表明を行ったことで、その注目度が高まったという経緯があります。日本では菅内閣においてもTPP参加検討が行われるなど、TPP参加国が、この太平洋地域における今後の貿易・投資などのルール作りにおける経済版常任理事国になるのではないかという期待感を持って受け止められています。

IMG_5933.JPG

既にこの経済連携PTでは10月11日に第一回『役員会』の開催を皮切りに、14日に第一回『総会』、17日には第二回『役員会』、第二回『総会』、第三回『総会』と立て続けに開催。20日には臨時国会も開会しますが、ほぼ毎日PT総会の開催を予定しております。これらの総会や役員会の様子は、テレビなどでご覧になられた方も多いかと思います。総会や役員会の準備・開催も人手がいるのですが、TPPに関することはメディアの注目度も大変高まっており、議員会館の事務所の部屋の前では連日、マスコミの方が出てくるのを待っていたりと、マスコミからの問い合わせや来訪も急増しており、通常業務に加えこれらの対応ということで、東京事務所スタッフだけでは人手不足と、大分事務所からもローテーションを組んでスタッフを助っ人として東京に来てもらっております。 

IMG_5044.jpg

引き続き当ブログでは、APEC開催までのこの経済連携PTでの動きや吉良州司の活動をご報告出来ればと考えておりますので是非ご覧くださいませ。

バックナンバー