主張・政策論

次期衆議院大分1区の補欠選挙に出馬します

みなさん こんにちは! まだまだ残暑が厳しい今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか? さて、多くのみなさんから暖かい御支援を戴いた4月の大分県知事選から5ヶ月が経ちました。もう5ヶ月も経ったのか という思いと まだ5ヶ月しか経っていないのか という思いとが今だ錯綜しており、その余韻も冷めやらぬタイミングではありますが、次期衆議院大分1区の補欠選挙に出馬する意向を固め、去る8月29日(...続きを読む

一連の衆議院選出馬報道について

ここ最近、衆院大分1区から出馬するのではないかという報道が連日のように流されています。この報道に接した支援者からは、心配の電話、激励の電話を戴くことが多くなりました(心配であれ、激励であれ、私の今後のことを真剣に考えて戴いていることに対して感謝の気持ちで一杯です)。 そこで、今回のメッセージは、この一連の報道を受けての「吉良州司の現時点での真意」をお伝えしたいと思っています。 「吉良州...続きを読む

「義務教育と社会生活」

みなさん こんにちは 梅雨入りして湿気の多い季節となりましたが、お元気でお過ごしでしょうか? 最近は「三位一体」という言葉で代表される地方分権、地方への税源委譲、補助金の削減や一般交付税化、等等につき議論が交わされているようですが、私も現在は、「地域主権の実現」について、日本フロンティアの会と勉強を重ねる日々を続けています。 この問題については、いずれ、詳細にお話したいと思っています...続きを読む

大分のインフラ整備(社会基盤整備)

みなさん こんにちは 三寒四温がいまだもって続いているような今日この頃ですが如何お過ごしでしょうか。 知事選後5回目のメッセージとなります今日のテーマは「大分のインフラ整備(社会基盤整備)」です。 知事選終了後、大分県の経済界の幹部が「吉良が知事になっていたら大分のインフラ整備が10年遅れていた」と発言したり、選挙中には県南に おいて「吉良が知事になると道路は建設されない」とかという...続きを読む

吉良州司 感謝の集いでの眞嶋健太君の講演

みなさん、こんにちは! 吉良州司です。 さて、今回が早くも知事選終了後3回目のメッセージとなります。前回は「吉良州司感謝の集い」で話をしてもらった眞嶋さやかさんのスピーチ内容を掲載させてもらいましたが、今回はさやかさんのお兄さん、眞嶋健太君のスピーチ原稿を掲載させてもらいます。集う会でのスピーチは時間の関係で添付原稿70%程度しか話してもらえませんでしたが、今回掲載するのはスピーチ原稿...続きを読む

講演会 参加者からのメッセージ

明けましておめでとうございます。 昨年は、4月の大分県知事選、11月の衆議院選での暖かい御支援、誠にありがとうございました。 メールマガジンやビデオメッセージで「今後の冠婚葬祭などへの係り方」をお知らせしましたが、賛否を含めたたくさんの反響をいただいたため、ここに再度、私の方針を確認させていただきます。 昨年暮れの12月23日に支援者の方々にお集まり戴きましたが、その席で私は次のような発...続きを読む

「今日、自分があるのは誰の御蔭か」

知事選後4回目のメッセージとなります今回のテーマは「今日、自分があるのは誰の御蔭か」です。 今回の知事選では農村部を中心に郡部で大きく負けてしまいました。自分の想いは結局通じなかったのか と残念でなりません。私は選挙中、高齢者の方々と握手する度に「この方々の御蔭で今の自分があり、今の豊かな日本がある」と実感していました。年老いた顔の皺に「若い頃の苦労」「黙々と働く姿」が見えてきますので、「これだ...続きを読む

イラクへの自衛隊派遣について

現在の日本の最大の関心事であるイラクへの自衛隊派遣につき、吉良州司の見解を申し述べたいと思います。 まずは、11月29日に外務省の奥参事官(大使)と井ノ上三等書記官(一等書記官)がイラクにおいて殉職されたことに対し、深く哀悼の意を捧げます。両氏は現在もまだ戦争が継続されているにも関らず、今年の5月に早々と「戦争終結」宣言をしてしまった米国政府の情勢判断ミスと小泉政権のブッシュ政権に対する盲目...続きを読む

「弔電・祝電を発信しない」発言の波紋

「弔電・祝電を発信しない」発言の波紋 明けましておめでとうございます。 昨年は、4月の大分県知事選、11月の衆議院選での暖かい御支援、誠にありがとうございました。 メールマガジンやビデオメッセージで「今後の冠婚葬祭などへの係り方」をお知らせしましたが、賛否を含めたたくさんの反響をいただいたため、ここに再度、私の方針を確認させていただきます。 昨年暮れの12月23日に支援者の方々にお集ま...続きを読む

バックナンバー