吉良からのメッセージ

2014年11月14日

「大義なき解散」そして「アベノミクスでは地方は豊かになれない」

みなさん、こんにちは。吉良州司です。 ご無沙汰して申し訳ありません。 どうやら、週明けの11月19日に衆議院解散のようです。 3党で合意し、法律で決まっている来年10月の消費税率上げを延期することが大義名分とか。 これは、わが国の現在・将来を脇に置いて、自民党という政党、「自民党政権」の生き残りを優先する判断に他なりません。 アベノミクスを掲げた時点で、消費税を201...続きを読む

2014年4月6日

日本経済停滞の真犯人(後編)  

日本経済停滞の真犯人(後編) ――国富を海外流出させない現実直視のエネルギー政策が重要―― みなさん、こんにちは。吉良州司です。 前回では、日本経済停滞の最大の原因が化石燃料の輸入金額の大幅な増加にあるとお伝えしました。 大分をはじめ地方では車がないと生活できない方々が大勢いらっしゃいますが、この間のガソリン価格の高騰は、それでなくとも厳しい家計を直撃したのではないでしょうか。 ...続きを読む

2014年3月31日

日本経済停滞の真犯人(前編)  

日本経済停滞の真犯人(前編)   ――エネルギー輸入金額の増大による国富の海外流出こそ真犯人―― みなさんお元気ですか。 吉良州司です。 ご無沙汰していて申し訳ありません。 ご無沙汰が続いているので、吉良さんは今、一体何をしていて、これからどうしようとしているのか、心配かけているだろうと思うと申し訳ない限りです。現在、大分と東京を行ったり来たりしながら、東京では情報収集と講演、政...続きを読む

2014年1月1日

2014年 元旦メッセージ

あけましておめでとうございます。 吉良州司です。 良い年を迎えられたこととお慶び申し上げます。 昨年はアベノミクスにはじまり、靖国神社参拝で終わった年でした。安倍総理は「経済回復を最優先する。それにより国民の支持を得て外交・安全保障上の懸案に取り組む」戦略を描いていたと思われます。そして、年末の靖国神社参拝までは、その戦略は狙い通りに功を奏していたと自ら評価していたのではないでしょうか。...続きを読む

<<前へ

バックナンバー