吉良の主張

吉良州司の政策

1.独立自尊の日本 (1) 日本の歴史、文化の深み、真心、気概、自然への畏敬、世界に冠たる実績を持つ国であることに誇りを持てる人に溢れる社会・国を創る。 (2) 日米同盟を深化させつつ、「自分の国は自分で守る」自主防衛力の充実。 (3) 主権、国民、領土・領海・領空を断固守り抜く国。国家安全保障会議の創設。海洋国家連合の創設。 2. 人を創り育て、個人・企業・地域が自立して...続きを読む

ひたすら国家・国民、将来世代のために(2012年総選挙を前に①)

昭和から平成への変わり目にバブルが崩壊して以来20年超、わが国は経済社会の閉塞感から抜け出せず、多くの国民も企業も自信をなくしています。そんな閉塞感を打破したいと、10年前に大分県知事選挙に名乗りをあげ、「閉塞感を打ち破り、元気な大分を創りたい」、「地方が元気にならなければ、真に豊かな日本は築けない」、「子供や孫たちには借金ではなく、輝ける未来、希望溢れる故郷を残したい」、と訴え続けました。草の根...続きを読む

党派を超えて国家・国民のための合意形成を!~政権交代ある時代の国家の意思決定

(キラキラ広報2012年号巻頭言より) あらためて東日本大震災で亡くなられた方々の御冥福をお祈りいたします。また、震災および原子力事故で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。新年にあたり、「東北、福島の復興なくして日本の再生・復興はありえない」という信念のもと、今一度、東北の復興に向けて全力で取り組む決意をお伝えします。 3・11からの復興 昨年を振り返ってみます。 20...続きを読む

バックナンバー