吉良からのメッセージ

2021年10月19日

吉良事務所より【選挙戦第1日目報告】

いよいよ12日間の選挙戦がスタートしました。
これから31日の投票日まで、出来る限り多くの有権者の皆さんとお会いするために、吉良は大分市内を駆け回ります。どうぞよろしくお願いいたします。

選挙戦の模様は当メルマガやホームページ、LINEやフェイスブック等SNSでも逐一お知らせいたしますので、ぜひご覧ください。

本日は、選挙戦報告のかたちで、スタッフからのインタビュー形式で1日目を終えた感想を吉良州司が述べました。以下より、ぜひご一読ください。

スタッフ:初日の感触はどうでしたか?

吉良「今日市内を車を走らせて、とても多くの皆さんから手を振ってご挨拶いただきました。まだ初日、市内の皆さんはまだまだ選挙モードではないと思いますが、その中でも大きな期待をいただいていることを実感しました。」

スタッフ:ドライブインスピーチははじめての試みでした。

吉良「大成功でした。拍手の代わりにクラクションやパッシングをお願いしたのですが、演説の合間に多くの反応をいただき、私も”のって”話ことができました。また、スタッフの皆さんは交通整理や段取りがとても大変だったと思いますが、混乱することなく運営できました。100点満点でしたね。」

スタッフ:これから12日間、一番訴えたいことは?

吉良「「生活者主権の政治」「将来世代優先の政治」「国民一人ひとりの幸せ感を最重視する政治」という基本政策が一番なのですが、私の訴えはタイトルだけでなく、説明も聞いていただいてはじめてよく理解できる、という面もあります。これから市内で辻立ちを行って皆さんにお伝えしたいと思いますので、ぜひ耳を傾けていただければと思います。また、YOUTUBEなどでもぜひ解説動画を視聴いただきたいですね。」

明日からも吉良州司は市内の皆さんの元に駆けつけます!
ぜひ、よろしくお願いいたします。

吉良州司事務所

バックナンバー