吉良州司 YouTubeチャンネル 政策編 吉良州司 YouTubeチャンネル 人間編 吉良州司 YouTubeチャンネル 衆議院選挙演説 吉良州司 YouTubeチャンネル スポーツ編

お知らせ・新着ニュース・メッセージ

2022年1月13日

メッセージ【活力ある日本社会実現のための具体策のひとつ ジョブ型雇用】
遅ればせながら新年おめでとうございます。 年末年始の間もメルマガを発信せず、ご無沙汰していることお許しください。 個人と公職の立場は峻別しなければなりませんが、昨年9月に父が亡くなったことを受け、新年の挨拶は控えめにしており、酒食を伴う新年会は遠慮させてもらっています。現在は喪中モードですが、来る1月17日の通常国会からは、喪中モードから積極的な活動モードに転換していくつもりです。 … 続きを読む

2021年12月18日

メッセージ【予算委員会 質疑の文(あや)と裏事情】
12月14日夕刻の予算委員会で行った私の質問に対して、地元大分のみならず、全国各地から激励の電話やFAXやメールを戴きました。応援、激励戴いた全てのみなさんに心から感謝致します。想像をはるかに超える好意的反響に正直言って驚いています。中には下記のような激励メール(抜粋)を戴きました。… 続きを読む

2021年12月13日

メッセージ【明日12月14日の予算委員会にて質問に立ちます】
既にFacebookでもお知らせしていますが、明日12月14日16:42から17:00まで予算委員会にて質問に立つ予定です。 5人の少数会派ゆえ質問時間はわずか18分間しかありませんが、5人会派でも予算委員会で質問できることはありがたいことです。NHKの放映対象でもありますので、国民のみなさんと対話するつもりで臨みます。… 続きを読む

2021年12月1日

メッセージ【立憲民主党新代表に泉健太氏が選出されたことに思う、日本の現状と今後】
少し、ご無沙汰してしまいました。お許しください。 昨日、立憲民主党民主党の新代表に泉健太氏が選出されました。泉さんは2003年初当選の同期(但し、当時私は民主党には属しておらず、田中真紀子さん、渡部恒三さんと3人だけが野党系無所属でしたが)で、爽やかさが服を着て歩いているような(古い言葉で、最近は聞いたことがありませんが)ナイスガイです。… 続きを読む

2021年11月13日

メッセージ【特別国会を終えて。新会派「有志の会」の結成】
昨日、総選挙後の首班指名を最大の目的とする特別国会が幕を閉じました。 特別国会を迎えるにあたり、自民党候補と戦って勝ち上がってきた野党系無所属議員5人の仲間と新会派「有志の会」を結成し、今国会から会派としての活動をスタートしました。 … 続きを読む

2021年11月2日

メッセージ【衆議院議員選挙勝利。ご支援ありがとうございました。】
衆議院議員選挙、当選させて戴きました。ご支援くださった全てのみなさんに心から感謝申し上げます。 今回の選挙では、「生活者主権の政治」「将来世代優先の政治」「国民一人ひとりの幸せ感を最重視する政治」の実現という3つの理念、スローガンを掲げて選挙戦を戦いました。これらの理念は、常日頃から訴え続けているものですが、今回の選挙で前面に出して強調したのは、自民党政権との最大の対立軸だからです。… 続きを読む

2021年10月30日

【選挙戦第12日目最終日報告】
選挙戦もいよいよ最終日となりました。 本日は、「千本ノック」について、ご報告します。 吉良州司は、もとより、本日で燃え尽きる覚悟で活動しています。 これまでも、全力で走り続けてきましたが、さらに、本日は、自ら「千本ノック」と称する街頭に立っての連続の手振り行動を行います。… 続きを読む

2021年10月29日

【選挙戦第11日目報告】
本日の読売新聞では、初めて「吉良リ-ド 高橋が追う」との見出しになりました。 内容は「6選を期す吉良が終盤でリ-ドし、新人の高橋が追う展開になっている。」 みなさんの懸命なご支援が形になりつつある証ではないかと感謝しかありません。 しかし、吉良もここ数日盛んに発言していますが、最後は、政府与党という権力、利権構造との戦いになります。… 続きを読む

2021年10月28日

【選挙戦第10日目報告】
選挙戦は10日目を迎えました。 今回は、無所属で出馬したことに様々な影響・反響がありました。 大きなマイナスとしては、比例復活がないこと、政見放送がないこと。また、政党からの資金援助がないということも、今では、広く知られることとなりました。そして、そのことが返って、大きなプラスに転化していることもあります。… 続きを読む

2021年10月26日

【選挙戦第8日目報告】
選挙戦は8日目を迎えました。 いよいよ大詰めを迎えようとしています。今朝の新聞には、各報道機関からの情勢記事が掲載されました。 毎朝、選挙カ-が事務所を出発する時に、10分ほどの出発式を事務所内で行っています。そこで、吉良州司は次のように挨拶しました。… 続きを読む

2021年10月25日

【選挙戦第7日目報告】
選挙戦は、唯一の週末である昨日、一昨日の土日を経過し、7日目の折り返しを迎えました。 本日は、選挙戦の山場ともいえる週末を終えての感想及び残り5日の戦い方について、スタッフが吉良州司に聞きました。 スタッフ:週末の印象、反応はいかがでしたか。 吉良:かなり良かったですね。… 続きを読む

2021年10月22日

【選挙戦第4日目報告】
選挙戦も4日目が終了し、大分市内も選挙ムードが高まってきました。昨日発表された報道機関による序盤の情勢調査では、大分1区は「吉良氏と高橋氏が激戦」との見出しが踊りました。 大分合同新聞によると 「1区は無所属現職の吉良州司と自民新人の高橋舞子を軸に激戦の様相を呈しつつある。(略)吉良は後援会組織と推薦した連合大分加盟労組との総力戦で臨んでいる。… 続きを読む

2021年10月20日

【選挙戦第2日目報告】
選挙戦2日目が終わりました。10月にしては肌寒い陽気でしたが、吉良州司は前日にも増して市内を駆け抜けました。 本日の選挙戦レポートは、街宣活動終了後に事務所で行うミーティングの模様をお伝えします。 このミーティングは、18年前の県知事選挙の時から時間の許す限り続けているもので、街宣隊と、電話がけや事務作業を行う内勤のスタッフが一同に集まって情報共有を行い、明日からの活動につなげています… 続きを読む

2021年10月19日

【選挙戦第1日目報告】
いよいよ12日間の選挙戦がスタートしました。 これから31日の投票日まで、出来る限り多くの有権者の皆さんとお会いするために、吉良は大分市内を駆け回ります。どうぞよろしくお願いいたします。 選挙戦の模様は当メルマガやホームページ、LINEやフェイスブック等SNSでも逐一お知らせいたしますので、ぜひご覧ください。 … 続きを読む

2021年10月18日

明日から、いよいよ選挙戦が始まります。 吉良事務所では、選挙活動の模様をホームページ上およびメルマガ、SNS等でも発信していきます。 街頭演説にお越しいただくのはもちろん、ネット上でもぜひ吉良の訴えをお聞きください。 ライブ中継 19日9:00〜の出陣式と、18:30〜のドライブインスピーチ(アメリカ大統領選さながら、昭和電工ドームの大駐車場にて車中から聴いていただく形式です。全国初の取り組みかもしれません。お楽しみください)の模様を、ライブ中継します。以下よりご覧いただけますので、ぜひご視聴ください。
出陣式
ドライブインスピーチ
※大分スポーツ公園A駐車場で行います。どなたも来場できますので、お近くの方はぜひ車でお越しください!(会場地図はこちら
… 続きを読む

2021年10月18日

メッセージ【明日から総選挙!経済安全保障と「悪夢のような?民主党政権」】
明日からいよいよ総選挙が始まります。選挙がはじまる前日にお伝えする内容としてふさわしいかどうかわかりませんが、岸田文雄内閣の目玉である「経済安全保障」について、私の経験と思いについて、語らせてください。 私は、商社マンとして、発展途上国にも先進国にも中進国にも、地球80周分も飛行機に乗って出張、ブラジルには留学し、また、ニューヨークには5年半駐在し、… 続きを読む

2021年10月18日

メッセージ【基本政策「地方の元気で、真に豊かな日本を創る」について】
総選挙に向けた「理念と基本政策」解説シリーズの第7弾、「地方の元気で、真に豊かな日本を創る」について、以下の通り、私の思いをお伝えします。 真に豊かな生活とは? 豊かな生活には、「空間的ゆとり」、「時間的ゆとり」、「経済的ゆとり」、それらがもたらしてくれる「精神的なゆとり」が必要です。東京一極集中が進む日本。大都会で得られる額面給与は地方より高いかもしれません。… 続きを読む

2021年10月17日

メッセージ【基本政策「国民一人ひとりの幸せ感を最重視する政治」について】
総選挙に向けた「理念と基本政策」解説シリーズの第6弾、「国民一人ひとりの幸せ感を最重視する政治」についてです。その一例としての「「Japanese Dream ~国民一人ひとりを幸せにする個人消費主導の成長経済」に関する私の考えをお伝えします。 … 続きを読む

2021年10月17日

メッセージ【基本政策「今、何故、「生活者主権の政治」なのか」】
総選挙に向けた「理念と基本政策」解説シリーズの第5弾、「今、何故、「生活者主権の政治」なのか」についてです。 一般的に、人は職業人と家庭人と二つの顔を持っています。私が掲げる「生活者」とは、労働者は勿論、組織体の経営者や幹部、個人経営者、フリーランスなど職業の形態を問わず、また単身世帯など家族との同居形態を問わず、「日本で暮らす全ての家庭における家庭人としての個人」を対象としています。 … 続きを読む

2021年10月16日

メッセージ【基本政策「大胆な子育て支援策」について】
総選挙に向けた「理念と基本政策」解説シリーズの第4弾、「大胆な子育て支援策」についてです。 大胆な子育て支援策の具体的中身は、子育て真最中の家庭への家計支援として、第一子3万円、第二子5万円、第三子10万円、第四子以上各15万円を高校卒業まで毎月現金支給するという、まさに大胆な現金給付策です。 … 続きを読む