吉良州司の幸福論

「幸福論」と大上段に構えてしまいましたが、実際に掲載しているのは、3人の娘たちとの思い出を綴った「子育て奮戦記」、数多くのエピソードを盛り込んだ「商社時代の経験」、敬愛する父についての想い、スポーツ大好き男としてのラグビーとサッカーのワールドカップ時の感動、激動が続いた平成の自分史と令和時代への思い、など広報誌に掲載した自分の生き方や感動屋吉良州司の一側面を特集しています。

平成時代を振り返る ~激動が続いた平成の自分史と令和時代への思い~(広報誌18号)

みなさん、こんにちは。いつも吉良州司を温かくご支援戴き、深く感謝致します。 昨年から「きらきら広報」は、通常国会終了後の国会報告を中心とした広報誌として発行しています。本広報誌の内容は、昨年秋の臨時国会、今年の通常国会、および同時期の日本の社会情勢がその... 続きを読む

愛すべき我が父(広報誌18号)

先日父・吉良市雄の米寿を祝う食事会をしました。父は前菜から最後のデザートまで見事完食。88歳にして未だ食欲は衰えません。食事をしながら私たちが子どもの頃のこと、父の現職時代のエピソード、兄が選挙に出た時のことなど、昔話に花が咲きました。米寿の父と語らう中、兄吉... 続きを読む

吉良州司の子育て奮戦記 ~娘たちとの思い出~(広報誌15号)

 イケメンでもなく、イクメンでもなかった私なのですが、「男性がもっと積極的に子育て参加すべきだ」という議論がおこる中、本誌編集の企画会議でスタッフから「娘3人を育てたお父さんの『子育て奮戦記』を広報誌に書いてみては」との提案を受けました。「自分も子育てをしてい... 続きを読む

「吉良州司をつくりあげた商社時代の経験」と「若者に元気を与えたい。それが人生後半の目標」(前半)(広報誌14号)

今回は4年ぶりの広報誌でもあり、国会議員として 年が経過した吉良州司の政治家としての原点を改めて振り返るコーナーをつくろうと考えました。そして、「自分で書かせてしまうと、いつも通りの一方的な堅い文章になってしまう。だから吉良州司には書かせないで、インタビュー形... 続きを読む

「吉良州司をつくりあげた商社時代の経験」と 「若者に元気を与えたい。それが人生後半の目標」(後半)(広報誌14号)

世界情勢の激変に直結するビジネス経験 それが吉良州司のルーツ (※広報誌のバックナンバーをご希望の方は、お問合せページからご請求ください) >>当記事は広報誌14号に掲載されています。 _テロ以外にも、世界的な事件や経... 続きを読む

一生に一度だ! ~ラグビーワールドカップ 日本開催~(広報誌18号)

激戦を勝ち抜いた20チームの熱い戦いが始まる 世界3大スポーツイベントの一つ、ラグビーワールドカップ(RWC)がまもなく日本で開催されます。世界96の国や地域を勝ち抜いた20チームが日本国内12会場で48試合の熱い戦いを繰り広げます。地元大分では世界のラ... 続きを読む

ワールドカップの日本チームの活躍に感激(広報誌17号)

大のスポーツ好きである吉良州司は、今年のサッカーワールドカップに連日熱狂し、期間中、日本チームの熱戦に関するメルマガを 2回配信しました。今年は地元大分トリニータも頑張っておりJ1復帰が期待されます。頑張れ、トリニータ! 頑張れ、ニッポン! (※広報誌... 続きを読む

2020年

バックナンバー