吉良からのメッセージ

このページでは、吉良州司自身が有権者の皆さまに発信するメッセージをご紹介します。
(メルマガより抜粋)

2020年11月19日11月20日の文部科学委員会で質問に立ちます ~何故か「かぐや姫」の南こうせつと伊勢正三について~

先日NHKの歌番組に南こうせつさんとイルカさんが出場していて、「神田川」と「なごり雪」を歌ってくれました。おふたりとも、往年の透き通るような歌声が少しも衰えていないことに感動しながら、そして、若かりし頃を思い出しながら美声に聴き入っていました。 その中で、今の若い世代が「なごり雪」について「カラオケでお母さんが歌っているのを聴いて自分も好きになった」という場面が出てきます。自分がのめり込んで... 続きを読む

2020年11月17日デジタル政府化とライフ・サポート・カードの有効活用について

前回、前々回のメッセージにおいて、デジタル政府化の徹底を前提とした「緊急時低所得世帯生活保障制度」と「緊急時低所得失業者生活保障制度」についてお伝えしました。 今回は、その「デジタル政府化の徹底」の方法論についてです。デジタル政府化とマイナンバー制度の活用については、過去、6月2日、6月5日、6月8日、同6月9日のメッセージでも持論を展開していますが、今回は要点を絞って粗々の方法論をお伝えし... 続きを読む

2020年11月15日デジタル政府化を前提とした「緊急時低所得失業者生活保障制度」の提案

1.はじめに 前回のメルマガでは、コロナ禍のような経済全体が落ち込む時に弱者にしわ寄せがいくことの対策として、低所得の生活困窮者を救済する新たな制度「緊急時低所得世帯生活保障制度」を提案しました。 今回は、緊急事態によって失業を余儀なくされた低所得失業者に対する「緊急時低所得失業者生活保障制度」の提案です。 前回と同じく、支援対象の範囲、毎月の支給額、期間などを設定の上、その予算について... 続きを読む

2020年11月14日デジタル政府化を前提とした「緊急時低所得世帯生活保障制度」の提案

コロナ禍は「第3波」到来の感が強くなりました。これに伴い、再び観光関連産業、輸送業、飲食業を中心として事業継続が困難になる会社やお店、また収入減少や失業により生活が困窮する人々が増えてくることを心配しています。 今年6月9日発信のメルマガにおいて緊急時生活保障制度という政策案を温めていることをお伝えしました。 コロナ禍の緊急事態時など経済全体が落ち込む時には、どうしても弱者にしわよせが... 続きを読む

2020年11月8日バイデン氏の勝利を祝すとともに今後の課題を考える

米国大統領選挙はバイデン氏が勝利し、米国民の良識が示されたことを心の底から喜び、祝したいと思います。 根拠のある説明でなく恐縮ですが、最高裁は「いわゆる保守派判事」が過半数を占めるとは言え、それは、銃規制、人工妊娠中絶といった価値判断を伴う判決の行方を左右する可能性があるのであって、各州で法的に認められた郵便投票を無効とするような判決は出されないだろうと信じています。 あの英国ジョンソ... 続きを読む

2020年11月4日米国大統領選挙 米国民の良識を信じたい

今日のメッセージは私にしては短い内容です。 日本時間11月3日夜から米国大統領選挙の投票が始まりましたが、ひたすらトランプ大統領の再選がないことを祈るばかりです。 米国民は理想と現実(本音)とのバランスの狭間で葛藤を続けながらも、トランプ政権誕生までは、何とか理想に近い良識ある言動を取ろうとしてきました。自分たちのつくった国が自由で豊かな民主主義国家であることを誇らしく思うからこそ、おせっ... 続きを読む

2020年11月2日日本のエネルギー問題解決に貢献する核融合技術 ~核融合施設を視察して~

10月26日から臨時国会が始まりました。菅総理は所信表明演説において、2050年にカーボン・ニュートラル(二酸化炭素CO2の排出量と吸収量とがプラスマイナスゼロの状態)にすると宣言しました。中長期的なエネルギー政策については、核融合技術が現実的に発電への実用化を可能にするのか、また、実用化できるとすれば、それがいつになるのか、が大変重要です。私は中長期的なエネルギー政策には、是非核融合発電を組み込... 続きを読む

2020年9月24日アベノミクスは日本経済を全く成長させていない(米国ドル・ベース)~菅政権にアベノミクスを継承してほしくない背景説明

前回のメッセージでは、菅政権はアベノミクスを継承すべきではないことについての総論的な理由についてお伝えした上で、「アベノミクスによって日本経済は回復していないこと、更には、過去30年間(この間、非自民政権は細川・羽田内閣の1年弱と民主党政権の3年3か月だけで、残り約26年間は自民党政権)の世界における日本経済の低迷について、データを交えながら次回以降にお伝えしたいと思います」と予告しました。 ... 続きを読む

2020年9月22日菅政権はアベノミクスを継承すべきでない

菅政権が発足し、安倍政権の継承を掲げながら、行政改革やデジタル化の推進など独自色も打ち出しています。私は、行政改革やデジタル化の推進はどんどん進めていってもらいたいと期待していますが、安倍政権、特にアベノミクスについては継承すべきではないと思っています。 それにしても、病気で辞任した安倍晋三前総理は本当にツキのある方だと思います。理由は数多くありますが、ここでは、2点のみお伝えします。 ... 続きを読む

2020年9月16日畏るべし 菅義偉内閣

菅義偉官房長官の圧勝となった自民党総裁選挙。石破氏に対する執拗ともいえる制裁的対応など多くの問題はあったと思いますが、現在の主流派の狙い通りの着地点、落としどころに落とすことができる自民党の底力を垣間見たような気がします。 そして、昨日の自民党役員人事、更には、正式な任命は後程になりますが、昨日段階で出揃った菅義偉内閣の閣僚名簿を見て、「畏るべし 菅内閣」と感じています。 私が予想して... 続きを読む