吉良からのメッセージ

このページでは、吉良州司自身が有権者の皆さまに発信するメッセージをご紹介します。
(メルマガより抜粋)

2021年9月17日父の他界に思う ~昭和一桁生まれとともに繁栄し、引退とともに衰退に向かった日本~

昨日未明、昭和6年生まれの父が他界しました。自分にとって、背中の大きな、とてつもなく偉大な父でした。刑事畑の厳格な警察官で、胆力や正義感や信念が服を着て歩いているような父でした。戦前、戦中、戦後の筆舌に尽くしがたい厳しい時代を生き抜いてきた父の、何事にも動じない生き様を見ていると、いつも自分がひ弱に思えていました。そして、父の背中を見ながら、いつしか、日本の戦後復興とその後の繁栄は、戦前教育を受け... 続きを読む

2021年9月16日動画の個別紹介メルマガは中止します

支援者から、「吉良さんの素顔をもっと多くの人に知ってもらいたい」との要望が強かったため、私の意外性を含む素顔の動画をメルマガで紹介し、ホームページにもアップしてきました。 しかし、目まぐるしく変化する政治状況の中で、自民党総裁選における政策論争が佳境を迎えつつあります。そういう中で「ゴルフボールが額に当たった」など「のんきな」内容を紹介するよりは、もっと政策に踏み込む方がいいというご意見も多数い... 続きを読む

2021年9月8日自民党総裁選挙における人の道

前回は、「菅総理の自民党総裁選挙不出馬に思う」と題して、1年前、「菅総理・総裁の下でコロナに打ち勝ち、内外諸課題を解決していく」という決意を込めて、自分たちの投票により、菅総裁を圧勝させたにもかかわらず、内閣支持率の低下により「菅総理では選挙に勝てない」という理由で引きずり降ろそうとする姿勢は、「自分の選挙があって、国なし」「自分があって国民なし」という政治屋の典型であり「人の道」に悖る、「矜持」... 続きを読む

2021年9月6日菅総理の自民党総裁選挙不出馬に思う

菅総理がコロナ禍対策に専念するため、自民党総裁選挙に立候補しないことを表明しました。他党のことなので、外野先からとやかく言う資格はありませんが、現時点での自民党総裁選挙となれば、事実上の総理大臣選出選挙となりますので、本筋ではない内容となりますが、私の思うところをお伝えしたいと思います。 人の道、矜持という言葉があります。 ちょうど1年前、「菅総理・総裁の下でコロナに打ち勝ち、内外諸課題を... 続きを読む

2021年9月6日素晴らしいパラリンピックに感謝

昨日、東京パラリンピックが幕を閉じました。素晴らしいパラリンピック大会であり、閉会式でした。 閉会式は開会式以上にパラリンピアンの底抜けに明るい笑顔に満ち溢れ、やり切ったという充実感も見て取れました。また、種々のパフォーマンスも見ごたえのあるものでした。フランスからの映像はオリンピック時と同様、「さすが」と感じ入りました。本当にセンスのいい国です。 恥ずかしながら、これまでのパラリンピック... 続きを読む

2021年8月25日頑張れ!パラアスリート!パラリンピックが始まりました

昨夜の開会式に続き今日からパラリンピックの競技が始まりました。昨夜の開会式は、時間的に少し長いかな、とは感じましたが、パラアスリートのはじけるような笑顔、パラリンピックの開催と参加できる喜びを身体全体で表す底抜けに明るい姿がとても印象的な、素晴らしい開会式でした。オリンピックの開会式は何を訴えたいのか、よく分かりませんでしたが、パラリンピック開会式は主張が明確で、見る人々の心にも、多様性の尊重の大... 続きを読む

2021年8月24日アフガニスタンのタリバン復権。歴史と気候条件が生み出す多様な世界と価値観

昨日のメッセージの最後に「民主主義は普遍的価値なのか」との見出しを付けた上で、『アフガニスタンのような厳しい気候条件、地理的条件の国、しかも、部族意識が極めて強い国における、「普遍的な価値」(?)を押し付けることについて、5年前の2016年広報誌「きらきら広報」でも記述していたが、再度、私の持論をお伝えしたい』と書きました。 そこで今日は、私の持論の一部として、2016年広報誌「きらきら広報」中... 続きを読む

2021年8月23日アフガニスタンのタリバン復権と米国外交の失態の背景

2001年の同時多発テロ後政権を追われたタリバンが、再びアフガニスタンほぼ全域を支配することになりました。まだ、予断が許されない情勢は続きますが、私の思うところをお伝えしたいと思います。 1.軍の撤退、民間人の退去の段取りの失敗はトランプ政権の負の遺産 今年8月31日までに米軍を撤退させることを優先するあまり、米国の大使館員や民間人は勿論、同盟国の軍隊、大使館員、民間人、アフガニスタン... 続きを読む

2021年8月18日感染拡大と豪雨。動画アップのメルマガ自粛

デルタ株を中心とする感染拡大が止まりません。首都圏は勿論、全国的にも過去最多の新規感染者数を記録する都道府県が続出しており、大分県も昨日は148人と過去最多となってしまいました。医療崩壊、助かる命を助けられない危機的状況です。 我が国においてロックダウンのような個人の行動制限を強いることが適切かどうかの議論がありますが、その是非を含む感染拡大防止、医療崩壊を防ぐための臨時国会を一刻も早く開会する... 続きを読む

2021年8月12日大分県を含む九州北部、九州全域の豪雨!みなさん無事でいてください

「50年に一度の豪雨」が最近は毎年のように襲いかかってきます。今も、九州全域、特に、大分県を含む九州北部は、線状降水帯による集中豪雨のため、多くの地域が警戒レベル5や4の緊急安全確保や避難指示の対象地域となっています。来週まで長く続きそうなので、今後は、土砂災害の危険にさらされます。 災害時のテレビ報道ではないですが、避難指示等に従い、身の安全を確保する行動を起こし、みなさん、何とか無事でい... 続きを読む