吉良からのメッセージ

このページでは、吉良州司自身が有権者の皆さまに発信するメッセージをご紹介します。
(メルマガより抜粋)

2021年4月19日「矢野大和口演会および吉良州司国政報告会」中止のお知らせ

残念なお知らせです。 2021年4月25日(日)に開催を予定しておりました「矢野大和口演会(笑ってコロナを吹き飛ばせ)および吉良州司国政報告会」は中止致しますこと、茲許ご連絡申し上げます。 関西圏を中心に全国的な新規感染者急増傾向がみられること、それにともない大阪、東京等への蔓延防止措置が適用されていること、そして大分でも最近は毎日新規感染者が出ており、特に変異株感染者も九州では福岡に... 続きを読む

2021年4月12日松山英樹選手マスターズ制覇と池江璃花子選手の東京五輪出場を祝します。そして吉良州司は左足くるぶしを骨折です

快挙です。日本時間の今朝8時ころでしょうか、松山英樹選手が日本人で初めてゴルフ世界最高峰のマスターズを制しました。私も早朝4時からテレビで応援していました。前半は感嘆するプレーの連続で、一時は5打差までリードしていて楽勝かと思っていました。しかし、ライバルの強豪達もさすがです。最後の最後まで粘りを見せます。また、松山選手も緊張していたのでしょう、後半の後半はミスが相次ぎボギーの連続、最後ははらはら... 続きを読む

2021年4月8日4月9日 外務委員会の質問に立ちます。中国とRCEPを取上げます

本日18時ころに、4月9日(金)10:00~10:40の40分間、衆議院外務委員会で地域的な包括経済連携(RCEP)協定 他について質問致しますとメルマガでお伝えしましたが、質問の意図と内容について少しだけ詳しくお伝えします。   取り上げるテーマは次の2点です。 1. 米中覇権争いの狭間で難しい選択を迫られる日本外交について 2. RCEP協定 「米中覇権争いの狭間で難しい選択を... 続きを読む

2021年4月1日米ドル・ベースの国際比較による日本経済の実力 その2 ~30年間長期低迷が続く日本経済~

センバツの決勝戦、残念ながら大分の明豊高校は準優勝でした。でも、よく頑張ったと思いますし、素晴らしいチームだったと思います。明豊チームの素晴らしさの第一は、積極的な打撃姿勢にあります。今日の決勝戦もそうでしたが、どの打者もファーストストライクから躊躇なくがんがん打ちにいきます。実に気持ちのいい打撃であり攻撃です。 今日の決勝戦において、私が一番のポイントだと思うところは1回表の明豊の攻撃中にあり... 続きを読む

2021年3月31日米ドル・ベースの国際比較による日本経済の実力 その1 ~安倍政権時の米ドル・ベースGDPは一度も民主党政権時のGDPを上回ったことがない~

桜が満開です。大分の山々に溶け込む山桜、東京の街道沿いや川沿いを彩る桜並木、「春満開」です。やはり桜を見ると心が華やぎます。コロナの拡大抑制にはマイナスに働くかもしれませんが、明るい気持ちにさせてくれる桜に感謝します。 嫁さんからは風流味がなくなると毎回怒られるのですが、春夏秋冬の変わり目にいつも思うことは、「ああ、今年も地球は23.4度の傾きを保ったまま、太陽の回りを頑張って回ってくれてい... 続きを読む

2021年3月25日中国とどう向き合っていくのか 中国の経済的存在感 その2

前回のメッセージ「中国とどう向き合っていくのか 中国の経済的存在感 その1」では、中国を正しく理解し、正しく恐れ、正しく対応していくため、中国の経済的実態、特に世界経済における中国経済の存在感について、データを示しながら、お伝えしました。今回のメッセージも中国の世界経済における存在感と「買う力」についての第二弾をお伝えします。 何か私が中国の偉大さを強調しているように思わると困るのですが、経... 続きを読む

2021年3月24日中国とどう向き合っていくのか 中国の経済的存在感 その1

前回「米中外交行責任者会談」についてのメッセージの中で、「今後、米中両大国の狭間にあって、中国とどう向き合っていくのか」が我が国外交の最大の課題になる、とお伝えしました。 コロナ感染症対策について、個人レベルでは「正しく恐れる」ことが重要であるとの議論がなされてきました。中国についても正しく理解し、正しく恐れる必要があると思っています。 中国の現在の国内的諸課題や対米戦略をはじめとする外交... 続きを読む

2021年3月22日お互いに国内世論を意識した、アラスカでの米中外交会談

3月18日、19日の2日間に亘り米国アラスカ州で開催された米中外交責任者会談は、初日から非難の応酬が繰り広げられ、多くの方が、米中2大国の「新冷戦」と も言われる覇権争いの激しさを実感されたと思います。 今後、我が国はもちろん、世界中を巻き込みながら展開される米中覇権争いは、この先ことある毎に取り上げていきたいと思いますが、本メルマガでは、米中ともお互い に国内世論を意識した会談であった... 続きを読む

2021年3月11日10年を迎えた東日本大震災

今日は3月11日、コロナ禍の影響で東日本大震災追悼10年式典には参加でき ませんでしたが、14時46分に事務所内で秘書とともに静かに黙祷し、あらた めて犠牲になられた方々の御霊が安らかならんことをお祈りしました。 10年を迎えるにあたり、ここ数週間は震災当時の実際にあった物語を数多く見 聞きされたと思います。その多くはあまりにも悲しい現実です。 震災10年に思うことは山のようにあ... 続きを読む

2021年2月1日コロナ対策と、その先にある米国はじめ世界的な財政赤字拡大のリスク

第三次補正予算、(コロナ対策)特措法改正の審議・採決があり、近々2021年度本予算の審議が始まります。 現在は、コロナ感染拡大防止とコロナ禍で厳しい生活や経営を余儀なくされている家計・会社の救済があらゆることに優先することは当然だと思います。一方で、その優先順位は認識・尊重しつつ、コロナ禍の影で注目度や関心が低下しているが、実は我が国の将来にとって極めて重要な影響を及ぼす内外事象が進行してお... 続きを読む