主張・政策論

2018年5月16日 衆議院内閣委員会 TPP議事録

○山際委員長 次に、吉良州司君。 ○吉良委員 国民民主党の吉良州司です。 質問に先立ちまずお断りします。今日はTPPの議論ですが、国民民主党としてまだ賛否の結論が出ていません。今日、私自身が質問する内容、提案する内容は、ひとえに議員個人としての吉良州司の責任で行うものであり、党を代表してのものではないということをまず断りします。 また、今日の質問は、TPPを通して日本の国益をより大きく...続きを読む

2018年5月16日 衆議院経済産業委員会 イラン核合意からの米国離脱が我が国経済に及ぼす影響について

2018年5月16日 衆議院経済産業委員会 <イラン核合意からの米国離脱が日本経済に及ぼす影響について> 米朝首脳会談を含む北朝鮮問題は我が国の外交安全保障上極めて重要です。しかし、北朝鮮問題の影に隠れてしまいがちですが、同時期に発表された、米国のイラン核合意からの離脱やイスラエルの米国大使館のエルサレル移転問題も、日本経済に大きな影響与える極めて重要な課題です。米国のイラン核合意からの離...続きを読む

2018年5月11日 衆議院外務委員会 TPPについて

米国が離脱する中、日本主導によりTPP11をまとめあげたことを高く評価。諸外国への外交的配慮が必要なために政府からは説明しづらいTPPの意義について吉良州司が説明。米国を復帰させた上で、TPP11を政府のインド太平洋戦略の一環として、インドや東南アジアの海洋国家も巻き込んだ「環太平洋インド洋経済連携協定」へと拡大すべきと主張。米国を復帰させるための説明には、米国の産業構造、貿易構造、国際収支状況な...続きを読む

2018年4月11日 経済産業委員会議事録

○稲津委員長 次に、吉良州司君。 ○吉良委員 希望の党、吉良州司です。 質問に先立ち、広く言えば私の地元、選挙区的には自民党の岩屋毅先生、立憲民主党の横光克彦先生の地元である大分県中津市耶馬溪において、本日未明の土砂災害に巻き込まれ、昼どきの情報では、六人の方がまだ救出されていないということでしたので、一刻も早い救出を祈るところであります。また、災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。...続きを読む

2017年5月10日 衆議院外務委員会

○三ッ矢委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。質疑を続行いたします。吉良州司君。 ○吉良委員 民進党の吉良州司でございます。お決まりの冒頭発言でありますけれども、私の見解、質疑はあくまでも吉良州司個人の責任においてやらせてもらうものでありまして、民進党の正式見解を代弁するものではないということをお断りした上で、質問をさせていただきます。 きょうは、本当は北朝鮮の問題だとかフランス大統...続きを読む

2017年5月10日 衆議院財務金融委員会

○御法川委員長 次に、吉良州司君。 ○吉良委員 民進党の吉良州司でございます。私は外務委員でありますけれども、きょうはこうやって財務金融委員会での質問の機会を与えていただいて、感謝を申し上げます。私が質問に立つときに必ず冒頭申し上げることなんですけれども、私自身がする質疑、提言というものは、私、吉良州司個人の責任においてやっておりまして、必ずしも民進党の正式な見解を代弁するものではないと...続きを読む

180回国会 衆議院予算委員会 28号

平成24年8月23日(木曜日)   ○吉良委員   こんにちは。民主党の吉良州司でございます。   きょうは予算委員会の外交、安全保障の集中審議ということでございますので、尖閣そして竹島を中心に質問をさせていただきたいと思います。   その質問に先立って、先日、シリアにおいてとうとい命を落とされましたジャーナリ...続きを読む

180回国会 衆議院予算委員会 2号

平成24年1月31日(火曜日)予算委員会   ○中井委員長 これより会議を開きます。   予算の実施状況に関する件について調査を進めます。   本日は、外交(TPPを含む)についての集中審議を行います。   質疑の申し出がありますので、順次これを許します。吉良州司君。   ○吉良委員 おは...続きを読む

No.031 177回国会「衆議院 予算委員会 7号」

○吉良委員 おはようございます。民主党の吉良州司でございます。 きょうは、前原大臣、それから海江田大臣、玄葉大臣、そして北澤大臣、また野田大臣に対して質問を行わせていただきます。与党質問でございますので、一方では激励し、エールを送らせていただきながら、また一方で諸課題について問題意識を共有させていただきたい、このように思っています。 まず、外交でございます。今地元を歩いておりますと、ど...続きを読む

No.030 170回国会「衆議院 内閣委員会 3号」

①平成20年11月14日 内閣委員会 ○渡辺委員長 次に、吉良州司君。 ○吉良委員 民主党の吉良州司でございます。 佐藤大臣に質問をさせていただきます。 まず、きょう、私を含めて民主党の方から三名が質問をさせていただきますけれども、トップバッターでもありますので、再度、大臣の口から、今回の銃刀法改正案を提出される背景とそれから目的とするところ、決意も踏まえてお聞きしたいと思いま...続きを読む

バックナンバー