主張・政策論

2017年5月10日 衆議院外務委員会

○三ッ矢委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。質疑を続行いたします。吉良州司君。 ○吉良委員 民進党の吉良州司でございます。お決まりの冒頭発言でありますけれども、私の見解、質疑はあくまでも吉良州司個人の責任においてやらせてもらうものでありまして、民進党の正式見解を代弁するものではないということをお断りした上で、質問をさせていただきます。 きょうは、本当は北朝鮮の問題だとかフランス大統...続きを読む

2017年5月10日 衆議院財務金融委員会

○御法川委員長 次に、吉良州司君。 ○吉良委員 民進党の吉良州司でございます。私は外務委員でありますけれども、きょうはこうやって財務金融委員会での質問の機会を与えていただいて、感謝を申し上げます。私が質問に立つときに必ず冒頭申し上げることなんですけれども、私自身がする質疑、提言というものは、私、吉良州司個人の責任においてやっておりまして、必ずしも民進党の正式な見解を代弁するものではないと...続きを読む

180回国会 衆議院予算委員会 28号

平成24年8月23日(木曜日)   ○吉良委員   こんにちは。民主党の吉良州司でございます。   きょうは予算委員会の外交、安全保障の集中審議ということでございますので、尖閣そして竹島を中心に質問をさせていただきたいと思います。   その質問に先立って、先日、シリアにおいてとうとい命を落とされましたジャーナリ...続きを読む

180回国会 衆議院予算委員会 2号

平成24年1月31日(火曜日)予算委員会   ○中井委員長 これより会議を開きます。   予算の実施状況に関する件について調査を進めます。   本日は、外交(TPPを含む)についての集中審議を行います。   質疑の申し出がありますので、順次これを許します。吉良州司君。   ○吉良委員 おは...続きを読む

No.031 177回国会「衆議院 予算委員会 7号」

○吉良委員 おはようございます。民主党の吉良州司でございます。 きょうは、前原大臣、それから海江田大臣、玄葉大臣、そして北澤大臣、また野田大臣に対して質問を行わせていただきます。与党質問でございますので、一方では激励し、エールを送らせていただきながら、また一方で諸課題について問題意識を共有させていただきたい、このように思っています。 まず、外交でございます。今地元を歩いておりますと、ど...続きを読む

No.030 170回国会「衆議院 内閣委員会 3号」

①平成20年11月14日 内閣委員会 ○渡辺委員長 次に、吉良州司君。 ○吉良委員 民主党の吉良州司でございます。 佐藤大臣に質問をさせていただきます。 まず、きょう、私を含めて民主党の方から三名が質問をさせていただきますけれども、トップバッターでもありますので、再度、大臣の口から、今回の銃刀法改正案を提出される背景とそれから目的とするところ、決意も踏まえてお聞きしたいと思いま...続きを読む

No.029 169回国会「衆議院 内閣委員会 22号」

⑪平成20年6月11日 内閣委員会 ○岡下委員長代理 次に、吉良州司君。 ○吉良委員 民主党の吉良州司でございます。 きょうは、泉国家公安委員長とそれから大田大臣に質問をさせていただきたいと思っております。 まず最初に、今回起こりました痛ましい秋葉原での通り魔無差別殺人事件についてでございます。 冒頭、亡くなられました七名の方、そして負傷されました十名の方に、心から御冥福そしてお見舞...続きを読む

No.028 169回国会「参議院 内閣委員会 18号(答弁)」

⑩平成20年6月3日 参議院内閣委員会(答弁) ○藤本祐司君 民主党・新緑風会・国民新・日本の藤本でございます。 午前中に引き続きまして、国家公務員制度改革基本法案についての質問をさせていただきたいと思いますが、午前中、松井理事の方からかなり詳細な質問があったかと思います。今回の基本法案の中で、新しい言葉といいますか、内閣人事局のことであるとか、その中の組織あるいはその構造をどうするのかという...続きを読む

No.027 169回国会「衆議院 内閣委員会 20号(答弁)」

⑨平成20年5月28日 内閣委員会(答弁) ○西村(智)委員 民主党の西村智奈美でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。 急転直下と申したらよいのかわかりませんが、修正協議がまとまり、本日、修正案が提出をされたということで、私も、今ここに、委員会の質問に立たせていただき、この修正案に質問を申し上げるのも、何となく半信半疑のところはあるんですけれども、修正案に対して幾つか確認的に質問を申...続きを読む

No.026 169回国会「衆議院 内閣委員会 18号」

⑧平成20年5月22日 内閣委員会 ○吉良委員 民主党の吉良州司でございます。 まず冒頭、私は以前この内閣委員会でも申し上げましたけれども、大臣が本国会の冒頭の経済演説の中で、我が国の経済ももはや一流ではないということを思い切って発言されて、一人当たりGDPが十八位に落ちてしまった、その危機感に対して警告を発し、もう一度国力を増進しようということを思い切って発言されたことを大変高く評価しており...続きを読む

バックナンバー