お知らせ・新着ニュース・メッセージ

2019年4月17日

今日4月17日14時から文部科学委員会の質問に立ちます。前回質疑した「低所得者世帯の子供への高等教育機関への進学につき、経済的に支援する法律案」は原案通り(但し付帯決議を付した)衆議院を通過しましたが、前回の質疑で提案した考え方や具体策は、与党や文部科学省内にも賛同者が多く、今日は一般質疑の時間ではありますが、当該法案の今後の運用、よりよき内容へ修正したいという思いを込めて… 続きを読む

2019年4月2日

明日、4月3日10時50分から11時35分まで文部科学委員会の質問に立ちます。 低所得者世帯の子供への高等教育機関への進学につき、経済的に支援する法律案についての質疑です。 根本的な哲学についての質問と具体的提案をしたいと思っています。 時間ある方は、インターネット中継からご覧戴けます。 …続きを読む

2019年3月19日

メッセージ【心愛ちゃんの悲劇を二度と繰り返してはならない 東京都新宿児童相談所を視察して】
目を覆うばかりの児童虐待の現状を何とかしたいと思い、先日3月5日、東京都新宿区の児童相談所を野党議員とともに視察しました。本日は、視察と職員との意見交換を通して、感じたことをお伝えしたいと思います。… 続きを読む

2019年3月14日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応13 最終回 先の大戦への深い反省】
北方領土問題シリーズ第13弾、最終回です。 今回は、本シリーズの最終回として、「北方領土問題の本質」に迫りたいと思います。 今を生きる日本人の中で、北方領土問題が「先の大戦を始めたことと、もっと早く終戦できなかったことに真の原因がある」と認識、自覚している人が一体何人いるでしょうか。… 続きを読む

2019年3月12日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応12 大戦時の同盟国ドイツに学ぶこと】
北方領土問題シリーズ第12弾です。 今回は、第二次世界大戦時、日本の同盟国であったドイツの戦後対応に学ぶべきことについてお伝えします。尚、下記するドイツの歴史については、東京大学名誉教授の坂井榮八郎先生の著書や講演録を参考にしています。… 続きを読む

2019年3月9日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その11 現実的解決策】
北方領土問題シリーズ第11弾です。 前回(その10)では、北方領土問題について、これまでの歴史的経緯やロシア側の譲れない条件などを考慮しながら、現実的な解決策に迫っていくため、次のような「現実的な基本的認識」をみなさんと共有させてもらいました。… 続きを読む

2019年3月7日

メッセージ【福島第1原子力発電所を視察しました】

先日3月4日、東京電力福島第1原子力発電所を、国民民主党視察団の一員として訪問しました。 原子力事故の翌年2012年秋に、東京電力福島第2原子力発電所は視察と激励に訪れていたのですが、第1発電所は事故後8年が経った時点でのはじめての訪問となりました。… 続きを読む

2019年3月4日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その10 基本的認識の共有】
北方領土問題シリーズ第10弾です。 前回のメルマガでは、ロシア側の言い分について冷徹な説明を試みました。そして、ロシアが北方領土交渉において絶対に譲れない条件は「第二次世界大戦の結果として、北方4島はソ連(ロシア)の領土になった、ことを日本が認め、受け入れること」だ、ということが、過去の交渉経緯や最近のラブロフ外相の強硬発言から見てとれました。 … 続きを読む

2019年3月1日

昨日、世界中が固唾をのみながら見守っていた米朝首脳会談が決裂しました。 既に日本政府や多くの識者が語っているように、「安易な妥協」が成立しなかったことに、私自身も安堵しています。 北朝鮮が核を放棄することはありえず、経済制裁の解除と経済的・人道的支援を受けるために、表面的、一時的に「いい子」を演じるだけです。 … 続きを読む

2019年2月28日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その9 ロシア側の言い分】
北方領土問題シリーズ第9弾です。 前回「外交には相手があり、相手なりの正論もあるので、まずは、歴史的経緯を確認、共有して、相手の主張の背景に何があるのか、相手が絶対に譲れない条件は何なのかを見極める必要がある」とお伝えしました。 … 続きを読む

2019年2月27日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その8 中間報告】
北方領土問題シリーズ第8弾です。 これまでのシリーズでは、次のようなことをお伝えしてきました。 (1)北方領土問題は、「北方4島は日本の固有の領土であり、主権は日本にある」という日本の主張と「第二次世界大戦の結果として、4島はソ連領になっており、主権は(ソ連を引継いだ)ロシアにある」というロシア側主張が真っ向から対立している。… 続きを読む

2019年2月26日

メッセージ【天皇陛下在位30周年記念式典に参加して】
今日は、北方領土問題から一旦離れて、一昨日参列した天皇陛下在位30周年記念式典の感想、感慨をお伝えします。 まず、式典での陛下のお言葉には再び大きな感銘を受けました。 その中でも特に、次のように述べられたことが印象的でした。 … 続きを読む

2019年2月18日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その7 歴史的経緯2】
北方領土問題シリーズ第7弾です。 前々回の第5弾のメルマガにおいて、「北方4島は日本固有の領土だ」と断言できる根拠は、松前藩が17世紀初頭から北方四島を自藩領と認識して統治を確立していた事実と日魯通好条約(1855年)と樺太千島交換条約(1875年)において、平和時に日露両国間で争点なく国境を相互確認したことをお伝えしました。… 続きを読む

2019年2月15日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応その6 ソ連による北海道分断占領と領有化の意図】
前回のメルマガで投げかけた質問と私の回答の中で、<米国が北方領土問題に関しては、クリミア問題のようにロシアを厳しく批判、追及しないのは何故でしょうか>について、もう少し踏み込んだ内容を知りたいとのご意見、要望がありました。… 続きを読む

2019年2月12日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その5 歴史的経緯1】
今回からは、いよいよ北方領土の帰属問題自体に関する歴史的経緯についてお伝えします。 また、次の質問をさせてください。 (1)「北方4島は日本固有の領土だ」と断言できる根拠は何でしょうか? … 続きを読む

2019年2月10日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その4 一般的にはあまり知られていない事実2】
今回は、北方領土問題シリーズ第4弾です。 前回のメルマガでは、5つの質問を投げかけ、私が(1)についてのみ、答えさせてもらいました。今日は、残り4つの質問とその私なりの答えをお伝えします。… 続きを読む

2019年2月8日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その3 一般的にはあまり知られていない事実】
今日は、北方領土問題シリーズ第3弾です。 北方領土問題を論じる際、人それぞれの主張がありますが、この問題に詳しい方でも、あまり知られていない事実が数多くあります。… 続きを読む

2019年2月6日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その2】
北方領土問題シリーズ第2弾ですが、実際は各論の初回メルマガとなります。 言うまでもなく、外交交渉はお互い相手があることであり、自国の主張が正しいとする一方、相手の主張にも相手国なりの正論があります。… 続きを読む

2019年2月4日

メッセージ【北方領土問題の本質と対応 その1】
平成から新元号にまたがる通常国会(第198回)が1月28日から6月26日までの150日間の日程で始まりました。 本国会の前半は、「毎月勤労統計の不正調査問題」の件で大荒れになると思います。この問題の陰に隠れてしまいがちですが、安倍政権が最優先と位置付ける「北方領土問題の解決と日ロ平和条約の締結」も国家的、歴史的重要課題です。… 続きを読む

2019年1月4日

メッセージ【明仁天皇の忠恕の心と「心の教師」小泉信三氏について】
今日から、新年の仕事にとりかかっている方が多いと思います。みなさんの今年1年の仕事上の目的が達成されますようお祈りしています。 年末のメルマガでは、平成最後の天皇誕生日を迎えるにあたって陛下が述べられたお言葉について、涙が止まらなかった、その感動をお伝えしました。 … 続きを読む