吉良からのメッセージ

2018年8月3日

受動喫煙対策法が示す自民党政権の限界

今年の第196回通常国会を終えて感じたこと、考えたことの第2弾です。私は、厚生労働委員でなく、国会論戦に直接携わったわけではありません。また、当該分野の専門家でもありませんので、一般論、総論の域を出ないことはお許し頂きたいと思いますが、健康増進法の一部を改正する法律案(=改正健康増進法。いわゆる受動喫煙対策法案)について、私の基本的な考え方についてお伝えします。 人の命と健康が最優先 ...続きを読む

2018年7月30日

大胆な子育て支援策についての吉良州司私案

本メッセージでは、吉良州司が提案する「大胆な子育て支援策」についてお伝えします。 現在の我が国の最大の課題は「人口減少」「少子化高齢化」です。人口が減少すること自体が大問題ですが、若者、子どもたちの減少が著しく、将来に亘って社会の活力が失われ、経済が衰退していく恐れがあります。 この人口減少と少子化に歯止めをかけ、活力ある社会、元気な経済を創りだすことこそ現在の政治が取り組まなければならな...続きを読む

2018年7月26日

2018年4月11日 経済産業委員会 生産性向上と日本経済の実情

本通常国会の各委員会で、私が取り上げた国家的課題について、質問要旨のご紹介をしているシリーズの第4弾です。 まずは、あらためて、西日本を中心とした歴史的な豪雨災害により犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると同時に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災者と被災者に寄り添い懸命に救助・復旧に当たられている自衛隊、消防関係者、行政関係者、地元関係者、ボランティア活動をされている方々に...続きを読む

2018年7月26日

通常国会を終えて

7月22日に今年の通常国会が閉会しました。通常国会を終えて感じたこと、考えたことの詳細はまた改めてお伝えしたいと思いますが、本メッセージでは、もっとも強く感じたことをお伝えさせて戴きます。 「安倍政権、自民党による国家の私物化」。このことがより顕著になった国会であったと思います。 官僚の政権に対する忠誠心と官邸が官僚幹部人事を牛耳る内閣人事局制度が化学反応を起こし、国や国民より政権中枢を優...続きを読む

2018年7月18日

参議院選挙制度改革法案の衆議院本会議討論に立ちました

昨日のメッセージで、「倫選特(りんせんとく)」)において、自民党が議員立法として提出した「6増法案」が採決され、与党の多数により可決された、とお伝えしましたが、本日、同法の本会議採決が行われ、採決に先立つ討論において、反対討論に立ちました。 本会議の2時間前に、討論に立つように要請されたので、昨日のメルマガ内容をベースとして、討論を行いました。それゆえ、重複するので、本日の討論内容は本メルマ...続きを読む

2018年7月18日

参議院選挙制度改革法案について

今日の「政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会(通称「倫選特(りんせんとく)」)において、自民党が議員立法として提出した「天下の悪法」「歴史的な汚点法」「信じられない性悪法」、いわゆる「6増法案」が採決され、与党の多数により可決されました。 私も理事として本法案については徹頭徹尾抵抗してきましたが、残念ながら委員会としては多数党により可決され、少数野党の無念さを味わいました。 ...続きを読む

2018年7月10日

豪雨被災地からの報告

豪雨災害に関するメルマガを発信したところ、被災地(広島県東広島市)で暮らす後輩から、さっそく現場状況を伝える報告が届いたので、みなさんと共有したく、ここにその一部を紹介します。今後の被災地、被災者支援の参考になれば幸いです。 『東広島は混乱が始まっておりその状況をきちんとお伝えすべきであると思い、連絡しました。 今、東広島は東・西・南からの行き来が難しく、物流がストップしております。北方向...続きを読む

2018年7月9日

全国的な豪雨災害

日本列島全体が激しい豪雨に見舞われ、広島県、愛媛県、岡山県をはじめ各地に甚大な被害がもたらされています。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。また、行方不明、安否確認が取れていない方々も大勢いますので、一刻も早い救出と無事が確認されることを祈るばかりです。そして、被災された皆様にも心よりお見舞い申し上げます。 災害対応に与党も野党もありません。政府、国会、各自治体あげて、人命救出、被害の...続きを読む

2018年7月5日

2018年5月16日内閣委員会での質疑 TPPと食糧安全保障

本通常国会の各委員会で、私が取り上げた国家的課題について、質問要旨のご紹介をしているシリーズの第3弾です。5月11日の外務委員会に引き続きTPP11が議題となる中、TPPの是非を議論する際、必ず課題となる日本の農業、食料安全保障について取り上げました。日本の農業を守りつつ、農業分野の更なる開放をし、結果的に、消費者、輸出産業、農業の三者がともにハッピーになる「三方一両得」の考え方を提唱しました。ま...続きを読む

2018年7月3日

日本チームの大健闘に感謝!

今回も前回に引き続き、ワールドカップでの日本チームの活躍についてです。 今日は、日本中が寝不足で、しかも気落ちしている日だと思います。ワールドカップ日本チームのベルギー戦の惜敗は本当に残念でなりません。2点を先取した時点では「これはいけるぞ!」と多くの日本人が興奮の渦の中にいたと思います。でも、ベスト8への壁、そして世界屈指の攻撃力を持つベルギーの壁は高く、厚かったと認めざるをえません。悔し...続きを読む

<<前へ次へ>>

バックナンバー