吉良からのメッセージ

2018年9月16日

北海道胆振東部地震の被災地を視察しました

昨日、9月15日(土)、国民民主党・災害対策本部の古川元久本部長を団長として、副本部長・吉良州司と、被災地を選挙区とする山岡達丸衆議院議員、北海道道連幹事長の平賀貴幸網走市議会議員、党本部及び道連事務局スタッフを団員として、北海道胆振東部地震の被災地、札幌市清田区里塚(液状化被災地)、大規模な土砂崩れや家屋倒壊のあった、安平(あびら)町、 厚真(あつま、あづま)町、鵡川(むかわ)町、を視察しました...続きを読む

2018年9月11日

9月10日発売「文藝春秋」10月号の同級生交歓に登場しています

今日は、みなさんにお知らせです。9月10日発売「文藝春秋」10月号の同級生交歓に、昭和48年大分県立大分舞鶴高校に入学の、私を含む同級生6人が登場しています。 掲載された文章の基ネタになる原稿は私が執筆していますが、文藝春秋社が、社としての方針と所定の文字数に照らして最終掲載文に収めています。 高校入学、在学当時の状況や各人の特徴的なプロフィールを詳しく文藝春秋社に伝えるため、私の基ネタ原...続きを読む

2018年9月11日

台風21号による広域被害及び北海道胆振東部地震へのお悔やみとお見舞い

ご無沙汰して申し訳ありません。この間、猛威を振るった台風21号 及び 9月6日午前3時過ぎに発生した北海道胆振東部地震の壮絶な被害を目の当たりにして、改めて、災害大国日本の現実に直面させられました。犠牲になられた方にお悔やみを申し上げますとともに、被害を受けられた方、今なお避難所生活を余儀なくされている方に、心よりお見舞い申し上げます。 台風21号では、まさに映像の時代を象徴するように、被害...続きを読む

2018年8月3日

受動喫煙対策法が示す自民党政権の限界

今年の第196回通常国会を終えて感じたこと、考えたことの第2弾です。私は、厚生労働委員でなく、国会論戦に直接携わったわけではありません。また、当該分野の専門家でもありませんので、一般論、総論の域を出ないことはお許し頂きたいと思いますが、健康増進法の一部を改正する法律案(=改正健康増進法。いわゆる受動喫煙対策法案)について、私の基本的な考え方についてお伝えします。 人の命と健康が最優先 ...続きを読む

2018年7月30日

大胆な子育て支援策についての吉良州司私案

本メッセージでは、吉良州司が提案する「大胆な子育て支援策」についてお伝えします。 現在の我が国の最大の課題は「人口減少」「少子化高齢化」です。人口が減少すること自体が大問題ですが、若者、子どもたちの減少が著しく、将来に亘って社会の活力が失われ、経済が衰退していく恐れがあります。 この人口減少と少子化に歯止めをかけ、活力ある社会、元気な経済を創りだすことこそ現在の政治が取り組まなければならな...続きを読む

2018年7月26日

2018年4月11日 経済産業委員会 生産性向上と日本経済の実情

本通常国会の各委員会で、私が取り上げた国家的課題について、質問要旨のご紹介をしているシリーズの第4弾です。 まずは、あらためて、西日本を中心とした歴史的な豪雨災害により犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると同時に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災者と被災者に寄り添い懸命に救助・復旧に当たられている自衛隊、消防関係者、行政関係者、地元関係者、ボランティア活動をされている方々に...続きを読む

2018年7月26日

通常国会を終えて

7月22日に今年の通常国会が閉会しました。通常国会を終えて感じたこと、考えたことの詳細はまた改めてお伝えしたいと思いますが、本メッセージでは、もっとも強く感じたことをお伝えさせて戴きます。 「安倍政権、自民党による国家の私物化」。このことがより顕著になった国会であったと思います。 官僚の政権に対する忠誠心と官邸が官僚幹部人事を牛耳る内閣人事局制度が化学反応を起こし、国や国民より政権中枢を優...続きを読む

2018年7月18日

参議院選挙制度改革法案の衆議院本会議討論に立ちました

昨日のメッセージで、「倫選特(りんせんとく)」)において、自民党が議員立法として提出した「6増法案」が採決され、与党の多数により可決された、とお伝えしましたが、本日、同法の本会議採決が行われ、採決に先立つ討論において、反対討論に立ちました。 本会議の2時間前に、討論に立つように要請されたので、昨日のメルマガ内容をベースとして、討論を行いました。それゆえ、重複するので、本日の討論内容は本メルマ...続きを読む

2018年7月18日

参議院選挙制度改革法案について

今日の「政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会(通称「倫選特(りんせんとく)」)において、自民党が議員立法として提出した「天下の悪法」「歴史的な汚点法」「信じられない性悪法」、いわゆる「6増法案」が採決され、与党の多数により可決されました。 私も理事として本法案については徹頭徹尾抵抗してきましたが、残念ながら委員会としては多数党により可決され、少数野党の無念さを味わいました。 ...続きを読む

2018年7月10日

豪雨被災地からの報告

豪雨災害に関するメルマガを発信したところ、被災地(広島県東広島市)で暮らす後輩から、さっそく現場状況を伝える報告が届いたので、みなさんと共有したく、ここにその一部を紹介します。今後の被災地、被災者支援の参考になれば幸いです。 『東広島は混乱が始まっておりその状況をきちんとお伝えすべきであると思い、連絡しました。 今、東広島は東・西・南からの行き来が難しく、物流がストップしております。北方向...続きを読む

次へ>>

バックナンバー